株式会社キーマンの経営の強みである「6つの特徴」について

tax-468440_1280

株式会社キーマンは、建造物延命や価値の向上に着目し、その設計や施工をおこなう会社です。株式会社キーマンはホームページで、自社の6つの特徴を説明しています。その6つの特徴を活かした経営をおこない、 地震から社会を守ることに貢献できるのが、会社の強みであるとしています。

 6つの特徴のひとつとしてまず挙げられているのが、理念を柱にした経営です。確かに、経営陣が行き当たりばったりの対応をしていては、社員も日々の業務がやりにくいわけですし、顧客からするとさらに混乱してしまうことになります。しっかりした理念を持ち、それを柱にして経営していく、という確固たる信念が公表されていれば、顧客としても安心感が持ちやすくなります。株式会社キーマンの理念とは、社会資本の価値を高め、人々が安心できる安全な生活環境をつくること、となっています。企業の理念としてたいへんすばらしいものであると、誰もが感じることでしょう。巡り巡って最終的には人々の役に、ということではなく、社会資本の質を高める計画や実践をおこなっているわけですから、理念どおりのことをしているのは明白であり、外部からも大いに共感を呼ぶ理念と言えます。

 2つ目の特徴は、耐震のプロフェッショナルであるということです。日本は地震の活動期に入りましたから、耐震対策は社会的な急務です。創業は1993年で、阪神大震災の起こる前から、日本列島の地震面での危うさを危惧し、対策の必要性を見抜いていたということになります。先見の明があった企業であり、その後耐震工事のプロフェッショナルとして邁進していることは、たいへん頼もしく、心強いことです。耐震診断から補強のための設計、耐震施工までを一貫しておこなう体制であるため、利用者は折衝する手間が省け、安心して任せられます。

 3つ目はきめ細やかなサービスとなっています。耐震補強工事には、補助金が受けられる場合がありますが、自治体ごとに基準が異なるため、素人にはよくわからないものです。株式会社キーマンは、そうしたことも代わりに調べて対応してくれます。

 4つ目は一致団結の社風です。これがないと、利用者はとまどうことになります。担当者はこうで、経営者はこうで、といったことになると振り回され、不安も感じます。5つ目は家族の一員としての社員、6つ目は弊社の応援団、となっています。株式会社キーマンを利用した顧客は、キーマンのファンになり、応援するようになる場合が多いようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする