株式会社キーマンが行ってきた工事実績について

home-1694746_1280

株式会社キーマンは耐震化工事を行う会社で、これまで様々な建物の耐震化を行ってきており、実績は申し分ないです。その実際の工事実績を少し紹介すると、例えば、子供たちが通う学校校舎の耐震化を多数手がけています。株式会社キーマンは関西に本社をおいている企業なので、大阪や兵庫、京都などの関西圏での施工例が多いですが、東京や千葉、埼玉などの関東圏でも施工を手がけています。小学校や中学校など校舎の耐震化は、将来を担う子供たちの安全を守るために非常に重要で急務とされています。また、学校は万が一災害が発生した際には、近隣住民の避難場所に指定されている場合も多く、まさに災害時に最も安全でなければならない場所なわけですから、そこの耐震化にはしっかりした技術·ノウハウを持っている会社でなければ工事に当たることは許されません。株式会社キーマンが、学校の耐震化施工に多くの実績をもっていることは、多くの人からその耐震化技術を認められているということの証といえます。事実、学校のような大きな建物の耐震化を行うには、しっかりとした技術やノウハウはもちろんのこと、多くの人や重機などを投入できる資本力も必要とされます。キーマンはそれらをすべて備えている信頼できる会社といえます。また、同社では集合住宅への耐震化も数多く手がけています。高い工事の安全性や技術が求められる高層マンションの耐震化などもこなしてきており、多くの住民の方に安心して住める住宅を提供してきています。人が住むような建築物ばかりではなく、橋梁や河川、道路などの社会インフラの耐震化も数多く行っています。このような社会インフラの耐震化は、工事に誤りがあると、本当に大惨事につながりかねませんから、とても精密な作業が要求されます。このような仕事を多数こなしているのも、やはりキーマンの耐震化技術が本当に信頼されているからだといえます。現在日本では、橋や道路などの社会インフラの耐震化は急務とされています。むかし造った社会インフラが、そろそろ造りなおさなければならない時期に差しかかっています。実際、トンネルの天井が落ちてきたなどの、インフラの劣化による事故も起き始めていますから、国を挙げてやらなければいけないことです。株式会社キーマンは、このインフラ整備に関しても、その活躍が期待される会社の1つだといって過言ではありません。地震列島の日本においては、株式会社キーマンのような耐震化特化型の建築会社は、なくてはならない存在です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする