株式会社キーマンが掲げる企業理念や方針とは?

tie-690084_1280

株式会社キーマンの企業理念は簡単に言うと、高い倫理観と強い正義感を持って仕事をし、社会の保全·発展に寄与するというものです。株式会社キーマンは、ビルやマンションなどの建築物の耐震化サービスに特化した会社で、これまで多くの耐震化工事を行ってきた実績があります。橋や学校などの公共建築物の耐震化も多数行っており、まさに理念に謳っているように、社会の保全·発展に寄与する会社といっても過言ではありません。そして、しっかりとした耐震化工事を行うには、従業員の高い倫理観と強い正義感が求められることは言うまでもありません。株式会社キーマンは、社員の倫理観·正義感の醸成にはとても力を入れて取り組んでいます。同社は、企業の基本方針として、「お客様、社員とその家族、取引先の幸福を実現し、社会から愛される企業となる」ということを掲げています。そのような企業になるべく、キーマンでは、社員の行動心得10ヶ条というものを定めています。まず第一に、笑顔で挨拶を自ら言うことを定めています。たかが挨拶ですが、しかし、この積極的な挨拶があるかないかで、ずいぶん人間の印象は変わるものです。気持ちよく仕事をするためにも、挨拶は欠かせません。第二に、常に感謝の気持ちを持つことを定めています。何事も感謝の気持ちを持って取り組めば、常に前向きな気持ちでいられるものです。第三に、困っている人への声かけを励行しています。困っている社員、困っている取引先を見捨てるようなむごいことを同社はけしてしません。みんな共に発展していこうという姿勢を貫いています。第四に、常に謙虚でいることを定めています。人の話に耳を傾け、常に他社から学ぶ姿勢を持ち行動するということです。第五に、情熱の大事さを説きます。人間、情熱をなくしたら終わりです。キーマンの社員はみなエネルギッシュということで評判です。第六に、目的を明確にして行動しろと定めています。目的を明確にしないまま行動すると行動が散漫になり、仕事もはかどりません。第七は高い倫理観を持って仕事すること、第八は責任感を持って仕事をすること、第九は誠意をもって仕事すること、そして最後の第十は、常に能力向上のために努力·挑戦し続けることを定めています。株式会社キーマンでは、この行動心得10ヶ条を社員に徹底してたたき込んでいるので、同社の社員は、みな誠実でエネルギッシュで明るく、謙虚でいい人ばかりだと評判になっています。このような会社なら、信頼して仕事をお願いするこができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする